[HD-HLWG] HD-HLWG に telnet を導入

2006.03.15



考え方は、HD-HGLAN に導入するのとまったく同じです。
まずは、HD-HGLAN に telnet を導入する を参照して、流れをつかんで下さい。
HGLAN と HLWG で違う点は、CPU です。HGLAN は PowerPC ベースの CPU を使っていますが、HLWG は、mips の CPU を使っています。
つまり、バイナリが違うということです。HGLAN で動いた telnet は使えません。

結論からいうと、Debian の mipsel のバイナリが利用できました。
必要なパッケージは、

  • netkit-inetd_0.10-10_mipsel.deb
  • telnetd_0.17-18woody3_mipsel.deb
となります。Debian な Linux があれば、展開は簡単ですが、今回も玄箱でやりました。次のような shell スクリプトを作り、自力で展開しました。 (ちょっと長いですが)
#!/bin/bash

DEB="netkit-inetd_0.10-10_mipsel.deb \
    telnetd_0.17-18woody3_mipsel.deb"
for PKG in $DEB
do
    echo $PKG
    skip=0
    size=72
    line=`dd if=$PKG bs=1 skip=$skip count=$size`
    skip=$size
    size=14
    echo \"$line\"
    file=`dd if=$PKG bs=1 skip=$skip count=$size`
    echo \"$file\"
    skip=`expr $skip + $size`
    size=32
    data=`dd if=$PKG bs=1 skip=$skip count=$size`
    echo \"$data\"
    skip=`expr $skip + $size`
    size=12
    fsize=`dd if=$PKG bs=1 skip=$skip count=$size`
    echo \"$fsize\"
    skip=`expr $skip + $size + 2`
    
    ## SaveFile(Control)
    size=`expr $fsize + 0`
    name=`echo $file`
    dd if=$PKG of=$name bs=1 skip=$skip count=$size
    rm $name
    
    skip=`expr $skip + $size`
    size=12
    file=`dd if=$PKG bs=1 skip=$skip count=$size`
    echo \"$file\"
    skip=`expr $skip + $size`
    size=35
    data=`dd if=$PKG bs=1 skip=$skip count=$size`
    echo $data
    skip=`expr $skip + $size`
    size=11
    fsize=`dd if=$PKG bs=1 skip=$skip count=$size`
    echo \"$fsize\"
    skip=`expr $skip + $size + 2`
    align=`expr $skip / 2`
    zero=$skip
    zero=`expr $zero - $align`
    zero=`expr $zero - $align`
    skip=`expr $skip + $zero`
    
    ## SaveFile(Package)
    size=`expr $fsize + 0`
    name=`echo $file`
    dd if=$PKG of=$name bs=1 skip=$skip count=$size
    tar xvfz $name
    rm $name
done
かりに、debunpack という名前で作成したとしましょう。
上記の 2 パッケージがあるディレクトリで、実行します。
# sh debunpack
ディレクトリの下にパッケージが展開されますが、必要なのは、
 usr/sbin/inetd
 usr/sbin/in.telnetd
 usr/lib/telnetlogin
 etc/init.d/inetd
です。あとは、HGLAN の要領で作業すれば OK です。


<<HGLAN で telnet 戻る DbAcRap のコマンド>>