Sirius

2009年4月24日(金) 22:03

AcerPower1000 のメモリを4GBにしてみた。

最近はほとんどいじっていない AP1000 です。このマシン、メディアプレーヤー代わりにしていたのを、去年、sknet の地デジチューナー HDUS を購入して地デジの録画マシンになっています。二台つないでダブルチューナー状態になっていますが、ごにょごにょして生TSで保存しています。
で、メディアプレーやはどうしたかっていうと、BUFFALO の LT-H90LAN を使っています。HD の DivX は再生できませんが、MP4 や TS が再生できます。便利です。ISO もそのままで再生してくれます。

話題を戻して、AP1000 はメモリは最大 2GB となっていますが、4GB のメモリを積んで動いているという話を聞きます。TWOTOP で見たら、DDR2-666 のメモリが 2GB で二千円ほどだったので 2 枚購入して入れ替えてみました。

結果。何の問題もなく認識しました。約 3.5GB です。
cpu-z で表示させてみた。

プロパティ


ただし、cpu-z の表示でわかるようにベースクロックが 200MHz なので、DDR2-400 相当で動作しているっぽい。ちょうど買ったメモリは、DDR2-400, DDR2-533, DDR2-666 での動作が出来るようなのでうまく動いたのだと思う。CPU を交換したときの cpu-z の結果を見てもベースクロックが 200MHz だったので、メモリ交換の所為で 200MHz になったのではなさそうです。お金が無駄にならなくて良かった。
余った 1GB x 2 のメモリは職場のノート(512MB x 2)で使う予定です。

written by sirius [AcerPower1000] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨