Sirius

2008年1月26日(土) 20:36

D-force V1

7 インチのワイド液晶ディスプレイ付きのポータブル DVD プレーヤー、D-force V1 を買ってみました。TwoTop で約 15,000 円でした。


特徴は、
1、SD メモリや USB メモリが使えること。
2、AV 出力だけでなく AV 入力できること。(端子は共有なので同時には使えない。)
3、DiviX の再生が出来る。

その他、一般的なポータブルプレーヤーと同等な機能(CD, MP3, JPEG の再生等)を持っています。

購入の目的は、隣の部屋に HD-LWG と 地デジチューナーを置いて録画していますが、モニタが 4 インチ液晶の付いたビデオレーコーダ(テープ)しかないので、もう少し大きなものが欲しかったのと、据え置きのテレビは買うつもりが無く、出来れば車で使える DVD プレーヤーが欲しかったことです。ついでに見ようとすれば PSP の UMD VIDEO もつなげて見れること。

使ってみての感想は、
液晶がワイドで、4:3 の切り替えが無いので映像ソースが 4:3 のものが横に引き伸ばされて表示される点がちょっと問題です。しかし、これからの映像ソースはワイドが中心となることを考えれば大きな問題ではないと思います。

また、MP3 や動画再生では、ファイルリスト画面で日本語のファイル名は化けてしまうのと表示される文字数が 8 文字と少ないのであらかじめファイル名は考えてつけないと不便そうでした。

画質は悪くは無いけど飛び切りよいわけでもありません。普通かな。この値段だから特に不満はありません。

SD や USB が使える、DiviX が再生できることは、おまけ程度に考えていましたが、使ってみたら意外と使えるようです。512MB の SD に 解像度 640x360、 約 45 分の動画を DiviX 6.4.3 で圧縮した 500MB 弱の動画をコピーし再生したところまったく問題ありませんでした。
また、PSP 用に変換した動画も拡張子 MP4 のままで再生できました。

今度は USB にいろいろつなげてみました。
Muvo2FM は充電がしっかりしていれば大丈夫。
FAT32 フォーマットの2.5 インチ HDD 30GB は認識せず。
NTFS フォーマットの USB メモリ 16GB は認識するが "ディスクはサポートされていなません。" のメッセージ。
FAT32 フォーマットの USB メモリ 16GB は認識に時間がかかるものの使用可能。
NTFS フォーマットの 1.8 インチHDD はZaurus でも認識した 80GB は "ディスクはサポートされていなません。" のメッセージ。Zaurus でもだめだった 20GB は認識せず。多分 FAT32 フォーマットなら使えそうでした。

2.5 インチは電源容量の関係で使えないようです。
FAT, FAT32 フォーマットで低電源容量で動くようです。1.8 インチがギリギリで、1.8 インチの場合、ケースしだいというところでしょうか。

SD は SDHC に対応していないので手持ちの SD でどこまで使えるか試してみました。最大の 4GB の SD まで OK でした。
SD で 4GB 間で使えるので USB メモリは出っ張るので SD が良いと思います。

内臓のスピーカーはやはり迫力にかける感じなので、外部スピーカーをつけてみました。


Buffalo の電源を USB からとるスピーカーです。内臓スピーカーと大差ない感じのスピーカーですが結構違います。



まあ、家にいるときはあまり使わないと思いますが、旅行に行くときに持っていくのもいいかと思います。

written by sirius [デジモノ] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨