Sirius

2008年10月30日(木) 23:23

Fedora8 化成功!

rpm のデータベースを再構築して yum が動くようになったので Fedora8 化へ再挑戦してみる。
できる!玄箱 Fedora化!!(F-7対応) の掲示板の【316】 re(2):Fedora8化のなおき氏の手順を参考にしました。
念のため、ところどころで rpm のデータベースの再構築をしました。

# rpm --rebuilddb
Fedora8 の rpm を持ってきてインストール。
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-8-3.noarch.rpm
# wget http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/releases/8/Fedora/i386/os/Packages/fedora-release-notes-8.0.0-3.noarch.rpm

# rpm -Fvh fedora-release-8-3.noarch.rpm fedora-release-notes-8.0.0-3.noarch.rpm
yum をクリアして
# yum clean all
rpm と yum を Fedora8 のものにアップデート。
# yum -y update rpm\* yum\*
リリースがアップデートされているようなのでリリースもアップデート。
# yum -y update fedora-release
念のため rpm のデータベースを再構築。
# rpm --rebuilddb
rpm と yum を再度アップデート。
# yum -y update rpm\* yum\*
念のため rpm のデータベースを再構築。
# rpm --rebuilddb
パッケージのアップデート。
# yum -y upgrade

Base Groupをアップデートして再起動
# yum -y groupupdate Base
# reboot

Fedora8 になって公式から消えた rpm を調べる。

# yum install yum-utils
# package-cleanup --orphans
古い(FC7の)カーネルがでてきたのでこれを削除。
# yum -y remove kernel-2.6.23.17-88.fc7.ppc

rpmデータベースの依存関係のチェックする。
# package-cleanup --problems
さらにパッケージが二重になっているかを調べる。
# package-cleanup --dupes
二重になっているパッケージは無し。

rpm のデータベースを再構築。
# rm -f /var/lib/rpm/__* ; rpm --rebuilddb
開発環境をインストール。
# yum groupinstall "Development Tools"

以上、うまくいきました。
次はカーネルのコンパイルをしたいと思います。

written by sirius [玄箱] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨