Sirius

2008年11月8日(土) 21:19

Fedora9化成功

Fedora9 にしたものの、Fedora8 パッケージが一部残ってしまったので今度は FC7 から Fedora9 にしてみました。掲示板等で Fedora9 でうまく動かないというのはカーネルのバージョンのためでしょうか、カーネル 2.6.25.19 にした状態でアップグレードしています。
FC7 は インストールキットでインストールし、yum を動くものに変えた後、rpm と python、perl を FC7 の最新にした状態です。

念のため、rpm のデータベースを再構築。
# rpm --rebuilddb

リリースをダウンロードしてインストール。

# wget http://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/fedora/releases/9/Fedora/ppc/os/Packages/fedora-release-9-2.noarch.rpm
# wget http://ftp.kddilabs.jp/Linux/packages/fedora/releases/9/Fedora/ppc/os/Packages/fedora-release-notes-9.0.0-1.noarch.rpm
# rpm -Fvh fedora-release-9-2.noarch.rpm fedora-release-notes-9.0.0-1.noarch.rpm
rpm とyum を Fedora9 のパッケージにアップグレード
# yum clean all
# yum -y update rpm\* yum\*

再度rpm のデータベースを再構築してアップグレード
# rpm --rebuilddb
# yum -y upgrade
今度はエラーなく終わりました。

続いて Base システムのアップグレード
# yum groupupdate Base
再起動。
# reboot

…。やはりシリアルコンソールにログインプロンプトが出ません。ssh で作業。

パッケージのチェック
# package-cleanup --orphans
古いカーネルパッケージを削除。

rpm のデータベースを再構築して開発環境のインストール。
# rm -f /var/lib/rpm/__* ; rpm --rebuilddb
# yum groupinstall "Development Tools"

Fedora9 になったので、当分の間、玄箱/HG も現役で使えそうです。
この Fedora9 でいろいろ設定していきたいと思います。

written by sirius [玄箱] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(2)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

『Fedora10』

Fedora9化成功を参考にさせていただき、Fedora10化に成功しました。
http://125.29.33.203/G-Blog/BlogTaikenshitemimas/17590/Article.aspx
も参考にさせていただきました。
玄箱/HG Install KitでF7化。
カーネル 2.6.25.20にしました。
手法の違いは以下2点。
# export ARCH=ppc → ]# vi Makefile で先頭に「ARCH = ppc」を含める。
# make oldconfig → make menuconfig で確認のみ。

後は一気にFedora10リリースをダウンロードしてインストール。
依存チェックでは何のエラーも無し。
無事終了しました。
ありがとうございました。

written by zenpei

『追記 iptable 関連が入っていませんでした』

http://hp.vector.co.jp/authors/VA008536/kurobox/kernel26.html
ここを参考に入れ直しました。
ntfs関連も入れたのですが、upgradeできず
ntfsprogsをremoveし、upgrade 完了

written by zenpei

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨