Sirius

2007年1月20日(土) 11:04

LS-GL のHDDの換装(3)

root でログインできるようにします。
結局、hddrootfs で shadow ファイルを編集しても無駄でした。
次のような shell スクリプトを etc/init.d に myroot.sh という名前で作成し、実行属性をつけます。
#!/bin/sh
if [ -x /etc/init.d/myroot.sh ]; then
   echo "myroot:x:0:0:MyRoot:/root/:/bin/bash">>/etc/passwd
   chmod u+w /etc/shadow
   echo "myroot::13320:0:99999:7:::" >> /etc/shadow
   chmod u-w shadow
fi

次に etc/init.d/rcS の最後の行の前に次の内容を追加します。
# Add myroot User
if
   grep myroot /etc/passwd > /dev/null
then
   if [ -f /etc/init.d/myroot.sh ]; then
      rm /etc/init.d/myroot.sh
   fi
else
   if [ -x /etc/init.d/myroot.sh ]; then
      /etc/init.d/myroot.sh
   fi
fi

これで、hddrootfs.img を作り直して、強制アップデートをかけました。
telnet。
myroot でログイン。

できました。あとは、root のパスワードを変更して、再起動。
root でログインできたら、/etc/passwd と /etc/shadow から myroot を削除して、rcS の修正を元に戻して OK。

次は ssh です。
(2007.01.21 訂正)

written by sirius [/Linkstation] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨