Sirius

2007年1月27日(土) 12:52

いろいろインストール

make が動くようになったのでいろいろコンパイル。
実は、apt-get は簡単でいいんですが、昔ながらのこっちのやりかたも嫌いじゃないです。

patch-2.5.4.tar.gz
ホストの指定をしないとだめだった。
$ ./configure --host=arm-none-linux-gnu
$ make
$ su
# make install

termcap-1.3.1.tar.gz
$ ./configure
$ make
$ su
# make install

perl-5.8.8.tgz
less のコンパイルで perl がエラーになるので、Linkstation wiki の perl で上書きする。
# tar xzvf perl-5.8.8.tgz -C /

ncurses-5.6.tar.gz
$ ./configure
$ make
$ su
# make install

less-382.tar.gz、 less-382-iso258.patch
$ patch -p1 < less-382-iso258.patch
$ ./configure
$ make
$ su
# make install

lv451.tar.gz
euc、jis、sjis、utf-8 等のページャー、コンバーター
$ cd src
$ ./configure
$ make
$ su
# make install

sed-4.1.tar.gz
vim のコンパイルで sed がエラーになるのでインストール。
$ ./configure
$ make
$ su
# make install

vim-7.0.tar.bz2
vi クローン。vi よりずっと高機能なのに、日本語が使えるって事以外は vi の機能しか使っていません。emacs はエディタとは思っていないので使いません。

$ ./configure --enable-multibyte --enable-rubyinterp
$ make
$ su
# make install

readline-5.1.tar.gz
$ ./configure --enable-multibyte
$ make
$ su
# make install

bash-3.2.tar.gz
$ ./configure --enable-alias --enable-directory-stack --enable-multibyte --enable-readline
$ make
$ su
# make install

--------------------------------------------
ここまでインストールしたら、ルートのパーティションの空きが 80MB になってしまいました。
これはちょっと考えないと。ファームのアップデートも出来て、ルートのパーティションサイズをもっと大きくする方法を考えないとだめです。

written by sirius [/Linkstation] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨