Sirius

2008年1月6日(日) 15:53

HGLAN と HLWG で rsh を使う

ひさしぶりに Linkstation ネタです。

Linkstation に地デジチューナーをつなげて地デジを録画していますが、録画用の Linkstation は 2 台あって (HD-HGLAN と HD-HLWG) 別々の部屋に置いてあります。
地デジチューナーを追加でもう一台購入し 2 台で録画できるようにしました。

地デジチューナーのチャンネル切り替えは、KURO-RS をつないだ HD-HGLAN で行いますが、別々の部屋なので、発信部が届きません。KURO-RS はもう一台ありますが、一台の Linkstation は、HD-HLWG なのでカーネルモジュールのコンパイル等の作業が必要なので、どうせ今使ってる KURO-RS は片方しか使っていないのだからもう片方を隣の部屋にまで延長コードで引っ張っていこうと思いました。
ところが、KURO-RS のコネクタは、超ミニサイズのステレオプラグなので、延長コードが見つかりませんでした。そこで、

KURO-RS 本体 <-> 長ミニ・ミニ変換 <-> ミニステレオの延長コード <-> ミニ・超ミニ変換 <-> 発信部

という方法をとりました。全部で 2,500 円位でした。延長コードは 3m のものを買いましたが、うまくチューナーのチャンネル切り替えが出来ました。

次に、一台の HD-HGLAN で両方を管理してもいいのですが、混乱しそうなのでそれぞれの Linkstation の cron に登録することにしました。KURO-RS がつながっていない HD-HLWG から HD-HGLAN へリモートでコマンドを実行することにします。
SSH が使えればそれに越したことは無いのですが、以前入れようとしましたがうまくいかなかったので、rsh を Debian から持ってきて使えるようにしてあります。
それぞれ次を入れています。

HD-HGLAN:
・ rsh-redone-client_78-1_powerpc.deb
・ rsh-redone-server_78-1_powerpc.deb
HD-HLWG:
・ libpam-modules_0.72-35_mipsel.deb
・ rsh-redone-server_78-1_mipsel.deb
・ rsh-redone-client_78-1_mipsel.deb

ただ、rsh はセキュリティがザルなので、外部と直接つながっているマシンでは動かさないほうがいいです。
ssh が使えれば私も使わないんですが。

とにかくこれで同時に二番組みの録画が出来るようになりました。

written by sirius [/Linkstation] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨