Sirius

2006年12月20日(水) 16:20

SL-C760 で 2GB の SD を使う

この前買った、I-O DATA の 2GB の SD メモリ。こんなのも実はすでに持っていたりするのでこれに使うこともできますが、MSX に 2GB ねえ。使いきれるのか? 無理だろ。

そこで、りなざうの SL-C760 で使いましょう。なお、SL-C760 のカーネルは標準カーネルです。SL-C760 は 1GB の SD までしか対応していませんが、シイガイズのページからザウルス用の SD-Link11b をダウンロードして、SL-C760 にインストールしすると、2GB の SD が使えるようになります。

ただし、そのままだと日本語が化けてしまいます。SD カード上で日本語を使う場合には、ちょっと作業が必要です。
標準ドライバでは、SD カードが挿入されると、/etc/sdcontrol が実行されます。この中で、SD カードをマウントしています。
SD-Link11b のドライバは、カードが挿入されると、/usr/sbin/sdiomgr が実行され、この中でマウントしています。このマウントの時に、日本語が使えるようにパラメータの設定をしてやればよいのですが、私は、sdcontrol の中身を書き換えて、挿入された SD カード毎に別の処理をさせているので、sdiomgr からさらに sdcontrol を呼び出すように修正しました。(赤字部分)

case "x"$EVENT in
xattach)
if [ "x"$HAVE_SDMEMORY != "x" ]; then
if [ "x"$BUS":"$SLOT = "x0:0" ]; then

#do_umount
umount $MNT
# mount -o uid=500,gid=500 $DEV $MNT
/etc/sdcontrol insert

fi
fi





xdetach)
if [ "x"$HAVE_SDMEMORY != "x" ]; then
if [ "x"$BUS":"$SLOT = "x0:0" ]; then

#do_umount
# umount $MNT
/etc/sdcontrol eject
fi
fi

これで SD-Link11b のドライバでも日本語が使えます。今まで 1GB いっぱいだったので、空きが 1GB できました。さて、何を入れましょうか。

written by sirius [りなざう] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨