Sirius

2007年2月3日(土) 21:15

Windows 共有と Norton Internet Security

新しい VAIO type U は Windows Vista です。が、この Vista から他のマシンの共有が見れませんでした。

いろいろ探ると、Norton Internet Security のファイアウォールがデフォルトで

Windows 共有をすべて遮断している
参照さえも遮断しています。インターネット以外は使うなって事? また、
ローカルなネットワークも信頼していない
さらに、
信頼するアドレスへの追加は単独のアドレスのみ
で範囲指定も出来ない、ということが分かりました。

サービスで付いてきたから使っているけど、こんなもんに金は出せない。サービス期間が終わったらさっさと別のソフトに変えます。
Symantec のソフトは昔から避けていました。最悪は Windows 95 のころに入れてみた Norton Utility でした。パソコンを投げつけたくなるほど重くするソフトでした。それ以来個人では Norton シリーズは一切使っていません。
今回も使いたくはないのですが、セキュリティソフトをいれずにネットワークを使う危険は避けたいです。でも、やはりお金が…。

ただ、Norton の悪口ばかり言っていますが、例えば Norton Ghost なんかは、ものすごく重宝しているし、技術もすごいなと思っています。
仕事柄、パソコンのセットアップを 50 台とか 100 台とかしなくちゃいけないときに、この Ghost は、マルチキャストを使って、HDD のイメージをネットワーク経由で配布できます。本当にマルチキャストでやっているようで 10 台やるのも 50 台やるのも殆ど時間に変わりがありません。どうせ時間がかかるだろうと思っていたのでこれは感動しました。やるな Norton と思いました。まあ、ネットワークに不都合があったりすると時間がかかりますが、これは Ghost の所為ではありません。ハブの問題だったりケーブルや LAN カードの所為だったりします。
また、Norton Anti Virus の企業向けのものを使ったときも、ドメイン構成にしているとサーバからクライアントへインストールでき、一台づつセットアップする必要がなく、これも助かりました。

個人では使いたくないが、仕事では使いたい。なんとも不思議なソフトです。

あと、Windows Vista のデフォルトでは、Linkstation をアクセス制限ありで使用していると Linkstation の共有にアクセスできませんでした。
Buffalo の Q&A に対処方がありましたが、コントロールパネル -> システムとメンテナンス -> 管理ツール -> ローカルセキュリティーポリシー -> ローカルポリシー -> セキュリティオプション -> "ネットワークセキュリティ:LAN Manager 認証レベル" を "LM とNTLM 応答を送信する" に設定しないとだめでした。

written by sirius [Vaio type U] [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨