Sirius

2006年5月28日(日) 15:24

HDD の温度

グラタンに内臓した Maxtor の HDD ですが、ものすごく熱くなります。
DiamondMax Plus 9 (型番 6Y160P0) なので今はもう販売されていないと思います。Maxtor は爆熱と聞いていましたが、熱いと思っていた Seagate よりも熱を持つようです。ただ、Maxtor でも最近のものはそうでもないと聞きます。

hddtemp でみると、玄箱に内蔵したSeagate ST380021A が 45 度、同じく玄箱に内蔵した SAMSUNG HA250JC が34 度、グラタンの Maxtor 6Y160P0 が 53 度と 60 度(横置きにしているので、上の方の温度が高くなっている)。

Seagate と比べても 10 度は温度差があります。常時電源 ON はつらそうです。ちなみに、いちばん温度の低い SAMSUNG の HDD は、5400 回転です。
NAS に内蔵させるのは、5400 回転のほうが、熱と静音性で有利みたいです。

夏場に向けて、温度がやはり心配なので、このサーバーの HDD も 5400 回転の HDD に変更したほうがよさそうです。手持ちの 40GB があるので、暑くなる前に交換しようと思います。

また、HDD の温度を下げる方法として、HDD をスピンダウンさせる方法があります。30 分アクセスが無い場合、スピンダウンするような設定で現在使っています。ところが、いろいろな HP をみると、下手にスピンダウンすると、HDD を壊してしまうと書いてあるページもありました。いまのところ、うちでは大丈夫ですが、実際のところはどうなんでしょう。なお、スピンダウンさせているもののほとんどは、HDD が横になるように設置しています。

written by sirius [この記事のURL] [コメントを書く] [コメント(0)] [TB(0)]

この記事へのトラックバックPingURL

Comments

TrackBacks

Sirius

MySketch 2.7.2 written by 夕雨