mtp接続

mtp 接続したデバイスのマウント場所がわからないとき。

 Android のタブレットなどを USB 接続すると、mtp 接続されることがあります。データをコピーしようとしたときに、マウント場所はどこだろうと思うときがあります。

 通常、USB ストレージであれば、mount コマンドを引数なしで実行すれば、マウントされているデバイスが表示され、マウント場所もわかります。

 ところが、mtp 接続では、mount コマンドで調べることができません。

 そんなとき、ファイルマネージャ(pcmanfm) が開いていれば、右クリックして端末で開くを選択すれば、その場所をカレントディレクトリにして仮想端末が開くので、わかります。

Raspberry Pi

Posted by sirius