samba 導入

Windows の共有サービスを動かします。

インストール

$ sudo apt-get install -y samba smbclient

 今回は smbclient も入れました。RetroPie の方でも smb を有効にして、Windows マシンから BIOS や roms を操作できるようにしました。

設定

 設定は、/etc/samba/smb.conf にあります。昔は、いろいろ設定が必要でしたが、今は、共有を追加するときぐらいしか修正しません。

ステータス

 次のようにすると、共有の状態を表示します。

$ smbclient -L localhost -N Unable to initialize messaging context Sharename Type Comment --------- ---- ------- print$ Disk Printer Drivers roms Disk roms bios Disk bios configs Disk configs splashscreens Disk splashscreens IPC$ IPC IPC Service (Samba 4.9.5-Debian) Reconnecting with SMB1 for workgroup listing. Server Comment --------- ------- Workgroup Master --------- ------- WORKGROUP HOSTNAME

Raspberry Pi

Posted by sirius