xkazoku もコンパイル

 github で xkazoku を見つけました。

 ゲームディスクははどっかの山の下にあるはずです。なので、xkazoku もコンパイルしてみます。

必要なパッケージのインストール

$ sudo apt-gate install -y utils-dev libxine2-de

github から clone

$ git clone https://github.com/nonakap/xkazoku

設定する

$ cd xkazoku/x11

 config.tmpl を編集して、xine を有効にする。

XINE_CONFIG= pkg-config libxine
XINE_INCS= $(XINE_CONFIG) --cflags
XINE_LIBS= $(XINE_CONFIG) --libs
#define USE_XINE_LIB

といった感じにします。

コンパイル

xmkmf で Makefile ができますが、そのままではコンパイルできないので、moviemng_xine.c を三箇所修正します。

  • xine.h をインクルードした後で、xine/xine_internal.h のインクルードを追加。
  • xine_gui_send_vo_data(xi.stream, XINE_GUI_SEND_EXPOSE_EVENT, &ev);


    xi.stream->video_driver->gui_data_exchange(xi.stream->video_driver, XINE_GUI_SEND_EXPOSE_EVENT, &ev);

    に書き直す。もう一箇所も同様に。

 修正したら make します。

$ xmkmf
$ make -j4

 うん、できました。

 後はゲームを探すだけです。昔からそうなんだけど、環境を作ると興味を失って最後までやるゲームは実は少ないです。

 探してみましたが家族計画が見つかりません。ですので、動くかどうかはわかりません。

Raspberry Pi

Posted by sirius