音楽編集

 音の編集をします。アプリケーションを探したら、audacity を見つけました。

$ sudo apt-get install audacity

 bless の動画の音声を入れ替えようと思ったのです。bless のオープニングやエンディングの動画の歌は、評価が低いです。歌手にも問題はあるとは思いますが、制作側の責任だと思います。

 まず、オープニングは音域が広すぎます。普通の人ではカバーしきれないと感じます。そういう曲であるにもかかわらず、素人に歌わせてしまった。エンディングの曲も同様です。どちらも素人が歌うのには難しい曲だと思います。歌手を雇うか、曲を変えるかでしょう。

 とにかく、これで OK を出してしまった制作側に責任があると思います。歌っている本人たちもこれで OK が出るとは思っていなかったと思います。確かにいい曲なので、曲は変えたくなかったのだろう。それなら、お金を出しても歌える歌手を雇うべきだったと思います。

 audacity で音のタイミングを調整したり、もとの音と合成したりして音を出力し、ffmpeg で avi に結合しました。まあ、自己満足なんですけど。

Raspberry Pi

Posted by sirius