static.cnode.io からアクセスしてきた

 Apache のアクセスログを見ていたら、static.cnode.io からアクセスがありました。これ何処だ? 調べてみると、spam メールを飛ばしてくるホストの多いドメインらしいです。まあ、アクセス自体は普通のブラウジングみたいです。クラウドのレンタルサーバーもあるようなのでそのサーバかな?

 GMO のドメインらしいです。しかし、なんで cnode.io ?ちゃんと gmo.jp があるのに怪しいです。ネームサーバは conoha.io です。なんか怪しさ爆発って感じです。多分、jp が高いから io を使っているんだと思いますが、企業は、少し高くても信頼性のあるドメインを使うべきだと思います。当サイトは VALUE DOMAIN を使ってドメインを取得しましたが、VALUE DOMAIN は GMO 傘下です。ちょっと不安。

 一部だけでしょうが、spam 送信のドメインを放置しているようでは、信頼度も知れたものです。ドメインを検索して一番最初から spam メールの送信ドメインだと出るようなドメインを登録したまま放置するのは問題だと思います。

 spam メールを出したり、フィッシングサイトを作ったり、本当に迷惑です。インターネットがまだ一部の企業や大学でしか使われていなかった頃、今ほどの便利さはありませんでしたが、平和でした。利用者が拡大し、インフラとも言えるようになった現在は、狙われやすくなりました。もっと安全なネットワークが必要です。

未分類

Posted by sirius