bing 検索

 bing で「ieserver つながらない」を検索してみました。

bing 検索

 検索結果の最初に出てきて嬉しいです。

 それはいいんですが、最初に出ている要約の文章が、今、このワードで検索した人が知りたいであろう内容になっていることに驚きました。参照に書かれている url は、「その後2」の url です。「その後2」には、「その後3」へのリンクがありますが、この要約の文章はその「その後3」の内容です。

 様々なワードで要約を作っているでしょうから、おそらく機械的に抜き出していると思います。AI を使っているんだと思いますし、ユーザからの評価も影響しているでしょう。しかし、人間がきちんと内容を読んで必要な部分を判断して抜き出してもこの内容になるかどうかわかりません。

 ここまで AI で出来るとなると、デジタルデータの処理はおおよそ AI で十分ということになってきます。うん、そのうちプログラミングも出来るようになってくるんじゃないかな。もちろん、そのための学習が必要な訳でそこはまだ人間を必要とします。その学習の部分を AI 自身が自分で出来るようになるにはもう一段階、革新がないと駄目でしょう。

 人間を必要としない AI。それは、自立した知性と考えていいでしょう。SF の世界ですが、現実になるかも知れません。

 AI に対して危機感を持っている人たちがいます。故スティーブン・ホーキング博士や、事業家のイーロン・マスク氏らも、AIに警鐘を鳴らしています。

 もし、人類が生み出した AI が人を滅ぼし、機械生命として進化するならそれも自然淘汰、あるいはそれを人の末裔と考えることもできます。人間が唯一の優れた生命体と考えるのは傲慢だと思います。

 人間ほど理不尽な生き物は無いと思っています。ああ、この話題はこれ以上は無理ですね。自分の感情を垂れ流すことになります。他人にとって汚ないものでしかありません。申し訳ありません。

 要は、bing 検索(の AI)にびっくりしたという話でした。

未分類

Posted by sirius