NAS(Network Attached Storage)

2006.03.14
2007.01.23 更新



玄箱、 Linkstation、Terastation についての話題です。
まず、玄箱や Linkstation に関して大変参考になる次のページを熟読することをすすめます。

Linkstation 関連で所有しているハードウェアは、次のようになります。
玄箱 Kuro-Box/HG3 台
LinkstationHD-HGLAN2 台
HD-HLWG1 台
LS-GL1 台
TerastationHD-HTGL2 台
ネットワークメディアプレーヤー PC-P3LWG/DVD2 台
キャプチャーボックスPC-MV7DX/U21 台
PC-MV71DX/U21 台
GLAN TankSOTO-HDLGW1 台

う〜ん。見事に Buffalo の戦略にはまっているようです。ほとんど、Buffalo 関連の製品ですね。まあ、この中でまともに買ったのは玄箱 3 台とネットワークメディアプレーヤー 1 台とグラタン。でも全部で (中身のハードディスクも考えると) かなりの金額…。
まあ、いいか、趣味だから。(オイ;) 次は新しい方の Terastation かな。(マテ;)

これらを使って遊んでいますが、基本方針としては、 標準ファームを使ってどこまでできるか、です。 フラッシュメモリの書き換えも基本的には行いません。 買ってきた状態から、ハードの改造なしに、どこまで遊べるか。
その上で飽きたら、Debian なり Vine なりにしていきたいと思っています。

[玄箱]
1 台は外向きのこのサーバー (40GB) 、もう 1 台は内向きのサーバー (250GB)、 最後の 1 台は、現在、内臓 (HDD) がなく、休眠中。 2 台はシリアルコンソールが使えるようにしてあります。
できる!玄箱 Fedora化!!(FC6対応) なんてページもあるようで、余っているやつに入れてみたいな。

[Linkstation]
HGLAN の内 1 台は、HS-DGL のファームをあて、PC-MV71DX/U2 をつないでメディアサーバー & 録画マシンになっています(320GB)。 シリアルコンソールも増設済み。 もう 1 台の方は、実験用として入手しました(400GB)。
HD-HLWG の方は、PC-MV7DX/U2 をつないで、やはり録画マシン & メディアサーバー & 無線 LAN のアクセスポイントになっています(400GB)。
3 台とも、telnet は導入済みでやろうと思えばサーバーに仕立てることもできますが、 使い道がそれぞれあるので、まだそれほどいじっていません。
LS-GL(80GB)は、セルフの開発環境を構築中。

[Terastation]
はじめは、全部 250GB のハードディスクが入っていましたが、1 台は、 400GB x 4 で、もう一台は 300GB x 4 になっています。
こちらは、もともと遊ぶためではなく、データ保管用と考えているので、 シリアルコンソールもつけていません。telnet と ssh は動いていますが。
Terastation でも、 wizd with DVDISO が動いています。

[GLAN Tank]
通称グラタン。検索かけるとレシピが並びます(^^)。
内臓が 300GB x 2 の raid1、外付けが 300GB x 4 の raid5 で運用中。 blog でも書いていますが、外付け raid の構築法は時間のあるときにまとめます。 もう製造中止みたいです。もう一台欲しいなぁ(オイッ!)

  • 外付けUSB HDD で raid5 の構築