4inch HDMI LCD を試す

HDMI の液晶なら特に問題なく使えるかと思って購入しました。解像度は 480 x 800 です。

HDMILCD

使ってみる

 RaspberryPi OS を普通にインストールしました。

  1. 起動時のコンソール出力が表示されず、画面の向きが縦になる。
  2. ドライバをインストールすると、横画面になり、タッチパネルが使えるようになる。起動時のコンソール出力も表示される。
  3. 横画面では、kodi が動かない。vlc も動画の左半分しか表示されない。
  4. Retropie はインストールできなかった。
  5. Onscripter はフルスクリーンにしてもアスペクトが崩れない。

 調べてみると、/boot/config.sys に dtoverlay=vc4-fkms-v3d があると画面の回転がだめなようです。

 dtoverlay=vc4-fkms-v3d があっても、X-Window のデスクトップでは、設定で回転させることができます。メニューの設定 -> Screen Confuguration を起動します。

 回転させたい HDMI を右クリックして、ポップアップメニューの 向き -> 向きを選択。緑の✔ をクリック、Configure メニューの適用 -> OK をクリックで回転できます。

設定

これで横画面になりました。この状態なら vlc は正常に動きます。kodi はどうやっても縦画面になってしまいます。しかし、OnScripter の全画面表示はずれるようになってしまいました。うまく行きません。

 dtoverlay=vc4-fkms-v3d は使わないことにして kodi, vlc, Retropie は諦めるとして、別なアプリケーションで試してみます。

 smplayer を mplayer のフロントエンドとしてインストールし、オプションに -zoom -y 800 を指定することで、フルスクリーンで動画全体を表示することができました。vlc の代わりはこれで良いことにします。

 dtoverlay=vc4-fkms-v3d は無効にして使うことにしました。ただし、デュアルモニターにした場合、座標が大きくずれてしまいます。デュアルモニター環境で常用するならタッチパネルのドライバーは外したほうがいいかもしれません。

 LCD のデフォルトが横なら問題ないのにどうして縦画面なのでしょう?。

スクリーンセーバー

 画面がブラックアウトすると NO SIGNAL の青い画面になるのでスクリーンセーバーを導入します。

$ sudo apt-get install -y xscreensaver

デスクトップの設定

 メニューとかの文字が大きすぎるので、デスクトップを右クリックし、デスクトップの設定で system のフォントサイズを 10point、メニューバーのアイコンサイズを medium に変更しました。

Raspberry Pi

Posted by sirius