relay サーバに gmail.com を使う(postfix)

 postfix のリレーサーバとして gmail を設定してみました。

Google アカウントの二段階認証を有効にしてアプリパスワードを発行する

 Google アカウントのページから、セキュリティのページを開き、二段階認証プロセスをオンにします。すでに二段階認証が有効であれば設定は必要ありません。

 二段階認証プロセスをオンにすると、セキュリティのページにアプリパスワードが現れます。アプリパスワードをクリックします。アプリパスワードの画面で、アプリを選択をは、その他を選び、名前には postfix を入れました。生成をクリックすると、生成されたアプリパスワードが表示されます。これを、postfix で使います。この画面は閉じるとアプリパスワードが見れなくなるのでパスワードをクリップボードにコピーしておきます。

postfix の設定

 postfix の sasl_password に追加します。

$ sudo vi /etc/postfix/sasl_password

[smtp.ocn.ne.jp]:465 OCNのアカウント:OCNのパスワード
[smtp.gmail.com]:587 Googleアカウント:アプリパスワード

 ハッシュを作成します。

$ sudo postmap /etc/postfix/sasl_password

 maincf の relayhost を gmail に変更します。また、smtp_tls_wrappermode や mtp_tls_security_level も OCN のポート 465 を使っていた場合、変更が必要です。

$ sudo vi /etc/postfix/main.cf

relayhost = [smtp.gmail.com]:587
:
#smtp_tls_wrappermode = yes
smtp_tls_security_level = may
:
#local_header_rewrite_clients = permit_mynetworks
#sender_canonical_classes = envelope_sender
#sender_canonical_maps = regexp:/etc/postfix/sender_maps

 これでメールを出すことができました。ただし、設定をミスったのか発信元のメールアドレスは gmail のアドレスになりました。これでは、postfix を動かす意味はないような。OCN に戻します。

サーバ設定

Posted by sirius