幻夢戦記レダ

 アニメの話題は初めてですが、アニメも好きです。

 Amazon の Prime ビデオにあったので懐かしくて見てしまいました。内容等は、ウィキペディアの幻夢戦記レダの項目を見てください。1985 年に制作されたヒロイック・ファンタジーと説明されています。

 こういった古いアニメだと、画質はあまり期待できないのですが、この作品はそういったことがありませんでした。画面の縦横比こそ、4:3 なので古く感じられますが、画質はきれいでした。ウィキペディアを見ると、2019 年に、35mm ネガからスキャンして修正・補完を行ったらしいです。意外と力を入れて作ったようですね。思い入れがあるのか、需要があるのでしょう。

 今の 3DCG を使ったアニメと違い、手書きのアニメなので、動きの滑らかさはあまり感じられませんが、誇張したパースを使ったり、かなり自由度高く制作されたと感じますが、それが当時らしさになっていると思います。

 懐かしさ補正がかってしまいますが、今のアニメにはない良さがあると思います。

 演出や絵柄には、同年代のアニメである、「うる星やつら」や「ダーティーペア」と共通するものがあります。使われている歌も、昭和の歌謡曲っぽさが出ています。

 Prime 会員の人は無料で見れますし、時間も 69 分ほどなので、気軽に見れます。当時は OVA として制作され、その後、劇場で上映されたそうなので、アニメ好きなら初めての人でも見たほうがいいと思います。

アニメ

Posted by sirius