buster から bullseye へ

 Raspberry Pi OS が buster から bullseye (Debian 11) にバージョンアップしたようです。

 バックアップサーバにしようと、buster をインストールした Raspberry Pi 3B があるので、buster から bullseye にアップデートしてみます。インストール直後ではなく、いくつかのパッケージはインストールしていました。

Raspberry Pi OS をアップデートしておく

buster を最新にしておきます。apt-get update すると最後に 「stable から oldstable になったよ」とメッセージが出ました。

$ sudo apt-get update
・
・
$ sudo apt-get upgrade -y
・
・
$ sudo reboot

リポジトリを変更

 リポジトリを buster から bullseye に変更します。

$ sudo sed -i /etc/apt/sources.list -e 's/buster/bullseye/g'
$ sudo sed -i /etc/apt/sources.list.d/raspi.list -e 's/buster/bullseye/g'

パッケージの更新

 パッケージを最新にしておきます。

$ sudo apt-get update
・
・
$ sudo apt-get upgrade -y
・
・

 途中、「パッケージの更新中、質問なしにサービスを再起動しますか?」と聞かれたので、「はい」を選びました。

設定の確認

ディストリビューションの更新

 うまく行くようにお祈りしながら更新します。

 何故か依存関係でエラーが出て進まないので、gcc-8-base を予めインストールします。また、設定ファイルをどうするか聞かれたら、デフォルト(N) にしました。

$ sudo apt-get install -y gcc-8-base
・
・
$ sudo apt-get dist-upgrade -y
・
・
$ sudo reboot

不要になったパッケージの削除

 余分なものは消しておきます。

$ sudo apt-get autoremove --purge -y
・
・

確認

$ uname -a
Linux raspberrypi 5.10.52-v7+ #1441 SMP Tue Aug 3 18:10:09 BST 2021 armv7l GNU/Linux
$ cat /etc/os-release
PRETTY_NAME="Raspbian GNU/Linux 11 (bullseye)"
NAME="Raspbian GNU/Linux"
VERSION_ID="11"
VERSION="11 (bullseye)"
VERSION_CODENAME=bullseye
ID=raspbian
ID_LIKE=debian
HOME_URL="http://www.raspbian.org/"
SUPPORT_URL="http://www.raspbian.org/RaspbianForums"
BUG_REPORT_URL="http://www.raspbian.org/RaspbianBugs"

 無事、bullseye になりました。PHP のバージョンを見てみたら、7.4 になっていました。WordPress の推奨バージョンにやっとなりました。

 この Raspberry Pi をバックアップサーバにして動作確認ができたら、メインのサーバも bullseye にします。

Raspberry Pi

Posted by sirius