スカーレットを動かす

 ねこねこソフトのラムネを ONScripter で動かすことに成功したので、スカーレットも動かしてみました。

 まず、DOSBox-X の Windows98 にインストールしようとしてみましたが、インストールできません。そこで、DVD 内のファイルを展開しようとしてみましたが、ExtractData で失敗します。また、インストールしないと、パッチも当てられませんでした。

 Windows にインストールしないと駄目かも知れません。そういえば、以前、スティックPC を買ったのですが、全然使っていないことを思い出しました。これです。

マウスコンピューター NH1

 まず、これの Windows10 を最新にします。半日程かかりました。前回のアップデートは 2017 年に行ったようです。使う機会がなく、放置していました。

 NH1 のスペックは、次の通りです。

  • CPU
    インテル Atom Z3735F 1.33GHz
  • メモリ
    2GB
  • ストレージ
    eMMC:32GB
  • ビデオチップ
    Intel HD Graphics

 まあ、Raspberry Pi といい勝負かも知れません。しかし、x86 のバイナリがネイティブに動くので、DOSBox-X とは全然違います。このスティック PC に 128GB の microSD を挿入して変換していきました。

スカーレットのインストールとアップデート

 スティック PC へのインストールは特に問題なく終わりました。アップデートは Scalett 男性ボイス追加パッチ を当てました。こちらも問題なく終わりました。

データの展開

 シナリオとそれ以外で展開方法が別です。シナリオは、mjarc を使い、それ以外は、ExtractData を使いました。ExtractData では、画像をPNG にして出力しました。音声関連は、全て ogg にします。一部展開データが wav だったり、mp3 だったりしたので、展開後に変換しました。それぞれ、アーカイブ名と同じディレクトリを作り、その下に展開しました。

  • ExtractData で展開
    data.arc, data1.arc, data2.arc, fastdata1.arc, fastdata.arc, stream.arc, slowdata1.arc, slowdata2.arc, slowdata5.arc, voice1.arc, voice2.arc, voice3.arc, voice4.arc, update.arc, update2.arc
  • mjarc で展開
    scenario.arc, update.arc, update2.arc

 画像は PNG のまま使います。音声は、全て ogg にします。

データの振り分け

 展開したデータを、image, scenario, voice, se ディレクトリへ振り分けます。

  • image (PNG)
    data, data1, data2, fatdata, fastdata1, slowdata2, update, update2
  • scenario (mjo)
    scenario, update, update2
  • se (ogg)
    data, fastdata, fastdata1, slowdata1, slowdata2, slowdata5, stream
  • voice (ogg)
    voice1, voice2, voice3, update

シナリオの復号

シナリオの変換は mjdisasm で行いますが、バージョンによってはエラーが出るようです。ナツメグコンバータ内の mjdisasm を使いました。scenario ディレクトリの親ディレクトリで、scenario-mjs2 ディレクトリを作り、変換後のデータを置きます。

シナリオの変換

 シナリオの変換は perl のスクリプトなので、Raspberry Pi で行いました。ただし、修正が必要でした。

  • scarlette.pl
    日本語コードの変換をすると文字化けしてしまったので、jcode 関連をコメントにしました。
  • scarlette2.pl
    漢字の '本’ の文字でエラーになります。2 バイト目が '{' なのでこれを '\’ でエスケープしました。

 出来上がった 1.txt の画像の拡張子を png に修正、また、textclear を '\’ に修正します。

ONScripter で実行

 ONScripter で実行してみました。動くことは動くようですが、コンバータのバージョンが古いのかどうかわかりませんが、微調整しないと文字がずれてしまったりします。また、辞書機能もなく、今ひとつという感じでした。

 また、何処まで動くかスキップで進めていたら、途中でタイトルに戻ってしまいました。Windows で動かしたほうがいいようです。

ONScripter

Posted by sirius