最大で・・・

 ああ、もう腹がたちます。朝のニュースでワクチン接種後に抗体が 1 ヶ月後に最大 40 % 減少するとキャスターが話していました。そこでブレークスルー感染が起きるという話に持っていっていました。

ブレークスルー感染は普通なこと

  まず、ブラークスルー感染について考察しますが、ファイザーやモデルナの発症予防効果が 94 〜 95 % と説明されています。感染したが無症状の場合は含まれていないので、感染予防に関しては正しい数字は分からないです。

 ニュース中の接種後に感染した方の話では、花粉症みたいな症状は出ていたという話でした。症状が出ていたということです。軽い症状なので、普通は様子を持て対処するところでしょうが、身近に新型コロナの感染者が出たので、検査したところ感染が確認されたということです。

 現在国内でワクチン接種の完了は 49.1 % だそうです。これは、6000 万人以上が接種を終えたということです。その 5 〜 6 % ほどが発症する可能性があるということです。これは、300 〜 360 万人が発症するだろうということになります。ニュースの感染者の方はその中の一人に過ぎないと私は考えます。

 ワクチンの効果には個人差があります。2 回接種を受けても十分な抗体ができない人もわずかながらいるという話も効きます。また、抗体の持続期間も、個人差があります。また、環境に左右されます。例えば、感染しない程度に持続的に新型コロナウィルスに暴露していれば、抗体の減少は非常に少なくなると考えられます。

 ただし、変異種に対する効果は低めに出ますし、抗体の量に対して暴露したウィルスの量が多い場合は、ワクチンで防ぐことは難しくなります。閉じた環境で長時間暴露する状態が続けば、当然、感染の確率は高くなります。95 % とは、一般的な環境でのデータです。

最大 40 % の減少?

 もう一つ、錯誤を誘うのは、「最大 40 % 抗体が減少する」という話し方です。では、最小は? 平均は? 統計の母数は?

 最大以外の数字は出てきませんでした。情報元にあるとしたら、意図的に省略したということでしょうし、情報元にその数字がなければ、信頼するに足りない情報ということになるでしょう。つまり、私は、このニュースは限りなく Fake に近いニュースと捉えました。

 報道とは、事実を正確に伝えることが第一の基本だと思っている人が多いと思いますが、キャスターや制作部の恣意的なものが多いと感じます。事実を正確に伝えた後で、キャスターがどう感じたのかを話すのは構わないのですが、都合のいいように切り貼りするのは正しい報道ではないと思います。

 ちなみに、最大 40 % というのは、正規分布の 95 % 信頼区間で求めたものではないかと思います。正規分布は一般的な統計でよくデータとマッチしますし、95 % 信頼区間もよく使われます。

報道はまちまち

 ちょっと検索しただけでもいろいろな報道があります。

 数千万人に対し限定された数百人の統計なので、当たるも八卦・・・のような気もしますが・・・。

結局どうなのよ

 新型コロナワクチンの接種を完了しても、感染予防は引き続き行わなければならないということでしょう。また、ワクチン接種後に風邪のような症状が出たら、外に出ずに家でじっとしていたほうがいいでしょう。

sirius の妄想

 新型コロナが騒ぎになっていた頃、「え〜そんなに騒ぐほどのことなの? 普通のインフルエンザとそんなに変わらないんじゃないの。」と考えていました。しかし、これだけの感染対策を行ったにもかかわらず、全世界で収まっていないことや、感染者が増えるに従って死亡者も出てきていることから、季節性のインフルエンザとは違うと認識を改めました。

 しかし、コロナ騒ぎのはじめから、「無症状の感染者がいる。」と言われていたので、この新型コロナが収まることはないと予想しました。根絶は難しいのではないかと思っていました。今でのそう思いますが、ある程度全体に免疫ができ、治療薬も開発され、死亡者が少なくなれば季節性のインフルエンザと同じ扱いになるでしょう。

 以前、アメリカで飼い猫が新型コロナに感染したとか、台湾で犬に感染したという話を聞いた時は焦りました。野生の動物が新型コロナの感染源になってしまうと、またたく間の内に広がってしまうと思ったからです。その後、同様なニュースはないので、稀なケースか Fake だったのでしょう。

 本来、この新型コロナは増えすぎた人口を調節してくれる役割を持って現れたのかも知れません。しかし、人類は負けません。新型コロナが人口を調節していれば、しばらくは人類も存続していたでしょうが、コロナに打ち勝った人類には滅びの道しか残りません。

 な〜んてね!

未分類

Posted by sirius