wine と mono

 一部の Windows ソフトが動かせる様になることを期待して、wine と mono をインストールします。

・mono のインストール

$ sudo apt-get install -y mono-complete

コマンドラインの exe は実行できました。

・wine を動かしてみよう。

 目標は L-ZONE を動かすこと。
 qemu, debootstrap その他をインストールします。

$ sudo apt-get install qemu qemu-user qemu-user-static binfmt-support debootstrap binutils qemu-system

 以下は入力したコマンドのみです。

$ sudo mkdir /x86/
$ sudo debootstrap –foreign –arch i386 stretch /x86
$ http://ftp.us.debian.org/debian
$ sudo mount -t sysfs sys /x86/sys/
$ sudo mount -t proc proc /x86/proc/
$ sudo mount –bind /dev /x86/dev/
$ sudo mount –bind /dev/pts /x86/dev/pts/
$ sudo mount –bind /dev/shm /x86/dev/shm/
$ sudo cp /usr/bin/qemu-i386-static /x86/usr/bin/
$ sudo chroot /x86/ /debootstrap/debootstrap –second-stage
$ sudo chroot /x86/ /bin/su -l root
# apt -y install locales
# vi /etc/locale.gen (ja_JP.UTF-8の行のコメントを解除)
# locale-gen
# update-locale LANG=ja_JP.UTF-8
# echo “export LANGUAGE=ja_JP.UTF-8" >> .bashrc
# echo “export LC_ALL=ja_JP.UTF-8" >> .bashrc
# echo “export TZ=JST-9" >> .bashrc
# echo “export DISPLAY=:0" >> .bashrc
# source ~/.bashrc
# apt update
# adduser -uid 1000 pi
# apt install leafpad
# exit
$ sudo chroot /x86/ /bin/su -l pi
$ echo “export LANGUAGE=ja_JP.UTF-8" >> .bashrc
$ echo “export LC_ALL=ja_JP.UTF-8" >> .bashrc
$ echo “export TZ=JST-9" >> .bashrc
$ echo “export DISPLAY=:0" >> .bashrc
$ source ~/.bashrc
$ exit
$ sudo chroot /x86/ /bin/su -l root
# apt install wine
# exit
$ sudo chroot /x86/ /bin/su -l pi
$ winecfg

やっぱり Bus error がでます。
これは、Raspbian buster の qemu がバグ持ちの古いバージョンを使っているせいのようです。
もっと挑戦はしますが、とりあえずここまで。
失敗。

wine

Posted by sirius